「峠」映画行ってきました

越後戊辰戦争は

歴史教科書には大きく取り上げられませんが、

悲惨な、被害の大きい戊辰戦争には

会津に行く経過として覚えていてほしい出来事です。


そんな時代、最後のサムライとして

長岡藩を守り その後の活躍する人物を育て上げ、

昭和の40年代半ばに作品として、

この世の人に知り渡った 司馬遼太郎の「峠」が

映画化され、この度 長岡出身のご夫妻と

鑑賞しました🎥DSC_1491.JPGDSC_1482.JPGDSC_1483.JPG
満席でしたよ

本を読んだ後でしたので、イメージが違いましたが、

綺麗な映画でした。

最後は皆泣いておりました

新潟県人として、

方言が❔でしたけど・・


余韻を楽しみながら

🍣食べにDSC_1484.JPGDSC_1485.JPGDSC_1488.JPGDSC_1487.JPGDSC_1489.JPGDSC_1490.JPG

2次会は当店で

大雨でしたが、

充実した一日でしたっ

映画見てから本を読まれることお勧めします


大阪ステーションシネマ🎥



この記事へのコメント